Women of the World

Women of the World

Tuesday, May 1st

Doors: 7:00 pm / Show: 8:00 pm

$20 ADV / $24 DOOR (plus fees)

  • All tickets are subject to an additional $4 per ticket facility fee.

Women of the World
Women of the World
Women of the World was born from a dream to bring musicians from across the globe onto a common creative platform, musicians who not only work and perform together, but who learn from each other, exploring each other’s culture, language, food, and traditions by interacting closely on a daily basis.

Women of the World performs a vast and varied repertoire of folk and traditional music in more than 31 of the world's languages.

Since their beginnings in 2008, the ensemble has received accolades and collaborated with many renowned musicians, including Grammy Award-winning vocalist Bobby McFerrin, and African vocal icon Angelique Kidjo.

With performances at the Blue Note Jazz Club, Carnegie Hall, the Boston Symphony Hall, the Berklee BeanTown Jazz Festival, TEDxBoston, and United Nations events, Women of the World continues to spread the message of peace and unity through music.

ウーマン•オブ•ザ•ワールドは、インド、イタリア、日本、アメリカ・ハイチ共和国出身の類い稀なる才能を持った女性ミュージシャンで結成された国際的音楽グループ。世界各国のフォークソング、アカペラソング、数々のオリジナルソングを演奏し、レパートリーは31カ国語以上に及ぶ。ブルガリアのアカペラ曲から、アフリカンリズムの激しい曲まで、 各国の文化、スタイルを取り入れたユニークなコンサートに定評がある。これまでに、ニューヨークのカーネギーホール、 マサチューセッツ州会議事堂、 TEDxボストン等で演奏、歌手の矢野顕子、グラミー賞受賞シンガーのボビー•マクフェリンをはじめ、多くの著名人から賞賛を受ける。また、東日本大震災、パキスタン洪水被害、ハイチ大地震被災者支援コンサートを行うなど、 演奏を通して、世界がひとつになり、互いに協力し合うことの大切さを伝えている。世界平和の新たなシンボルとして、国連をはじめ、世界各国より注目を集める期待の音楽グループである。